スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空がレースにみえるとき/バーバラ・クーニー

空がレースにみえるとき
文:エリノア・L・ホロウィッツ,絵:バーバラ・クーニー

My評価★★★★

訳:白石かずこ
ほるぷ出版(1976年9月)
ISBN4-593-50040-0 【Amazon
原題:WHEN THE SKY IS LIKE LACE(1975)


澄んだ紫色の空に、靄のような白い雲がレース状にたなびく夜。それは「ビムロス」の夜。その夜には何かがおきる。
カワウソは一晩中踊って歌い、カタツムリたちはシナモンの木蔭で木の踊りを見守る。
ユーカリの木々の歌声に誘われて、三人の少女は庭に出ました。しかし外へ出たら、守らなければいけない約束があります。ビムロスの夜を過ごすための約束事が。

少女たちは湖に浮かぶ東屋で、この夜のための食事と歌をうたいます。そして森の仲間たちとプレゼントを交換し合うのです。
だから、前もって用意しなければいけないことがいっぱい。

空がレースに見えるとき、それがビムロスの夜。
カワウソが歌いだし、木の上にカタツムリが二匹ずつ並んで、木々が体を揺らしたら、ペッドに入る前、真っ白いハンカチ越しに月を見てごらん。夜の合図に気づくでしょう。
ただし、オレンジ以外の服を着てはいけません。なぜって?ビロムスの夜の約束事なのだから。

********************

雲ひとつない澄み切った紫色や瑠璃色の夜空は、とても神秘的だと思いませんか?その夜空に幾筋もの真っ白い雲がたなびく様は、ふうわりとレースを掛けたよう。
そんな夜には、何が起きても不思議はありませんよね。なんでもできちゃいそう。少女たちのように、裸足で駆け出したくなりそう。
木々や動物たちは、ビムロスの夜がやってくるのをいちはやく察知します。
ミステリアスな夜、それがビムロス。まさに魔法の夜。でも、特別な夜には特別な過ごし方があるのだから、そのための準備が必要なのです。

普段はアクリル絵の具を使うクーニーですが、この絵本では水彩と色鉛筆、クレヨン(パステル?)を使って描いています。
クーニーにしてはやわらかでロマンティックな画風ですが、それが神秘的な夜にピッタリ。特にラストの見開きページの美しい夜空の拡がりようといったら!眠っている間に、こんな夜空を見逃しているかもしれませんね。
ときどき空がレースに見える夜があったら、ペッドへ入る前、真っ白いハンカチ越しに月を見てみましょう。合図が見えるかもしれませんよ。(2002/11/29)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。