スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨人の心臓/ ジョージ・マクドナルド

巨人の心臓
G(ジョージ)・マクドナルド

My評価★★★

訳:田谷多枝子
カバー画・竹川巧三郎
太平出版社(1978年3月)
ISBN4-8031-2004-8 【Amazon
原題:The Giant's Heart(1864)


姉トリクシーと弟バフィーはケンカをして、「巨人の国」の国境に住む巨人の家に紛れ込んでしまいました。
巨人のおかみさんは、だんなが戻ってくる前に姉弟を逃がしてあげようとします。だんなの「雷どん」は、小さな人間の子どもが好物だからです。
現にいま、暖炉の前に1ダースほどの男の子たちがいました!

雷どんが帰って来て、すかさず隠れたトリクシー。そして、巨人夫婦の会話を聞きつけました。巨人のだんなは自分の心臓を、安全な場所に隠しているのだそうです。
心臓の在り処を知ったトリクシーは、巨人から身を守り、捕まっている子どもたちを助けるため、弟と一緒に「空つき山」を目指します。

二人が出た場所は巨木の上でした。木は巨大な鳥でいっぱいです。空つき山はどこなのでしょうか?
フクロウやヒバリに場所を訊くのですが、教えてくれません。二人は一匹のクモを助けました。クモはお礼に、二人の手伝いをします。
二人は心臓を手に入れて、雷どんをこらしめることができるでしょうか?

********************

体に心臓のない巨人に関する童話はいろんな人が書いていますが、訳者によると、マクドナルドはケルト系の昔話を元にしているのだとか。
幼い姉弟が知恵と勇気をもって、心臓を手に入れて悪い巨人をこらしめようとします。物語はいたってシンプルでストレート。
マクドナルド独特の思想的な部分や神秘性がないんですよねぇ。おそらくは、最も初期の作品ではないかと思われます。訳が変わればどうなのかなあ、という気がしないでもないです。

道行き、トリクシーは鳥たちと遣り取りするのですが、なかなか一筋縄にいきません。鳥たちとの会話は、ちょっと捻りがあって面白いかな。
姉弟は蜘蛛の助力を得られるのですが、いくら協力してくれるといっても、蜘蛛の背に乗るのか・・・。姿形で判断してはいけないということでしょうか。わかっちゃいるけど、やっぱり蜘蛛は嫌だなあ。

巨人のだんなは子どもを食べたことを反省して、日曜日に真っ白い靴下を履くのですが、なぜ白い靴下?白い靴下には何か特殊な意味でもあるのでしょうか?
マクドナルドは子どもたちに、教会での日曜礼拝のために白い靴下を履きなさい、とでも言っているのでしょうか?(2007/8/24)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。