スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック

塩野七生『ローマ人の物語』スペシャル・ガイドブック
新潮社編(塩野七生)

My評価★★★★☆

新潮文庫(2011年9月)
ISBN978-4-10-118150-9 【Amazon


スペシャル・ガイドブック文庫版『ローマ人の物語』全43巻完結記念として、スペシャル・ガイドブックも文庫化!わーい!!
が、白状すると本編(文庫)は途中で頓挫していて、まだ全巻読破してません・・・。それでもスペシャル・ガイドブックを読んでしまいましたあ。

本編各巻のおおまかな内容についてと、それらに沿ってカラーフォトが満載。ローマ史について一通りわかるようになっています。
上質な紙を使ってカラーフォト満載だと、通常なら千円以上はするのに、780円(税込)というのだからお得ですよね。
『ローマ人の物語』に関わる遺跡と美術館案内もあって、これ一冊でローマ世界を旅したような気になっちゃいました。観光のためのガイドブックにもなりますね。

改めて、古代ローマのインフラ技術は凄いなあと思いました。これほどの技術が、ローマ崩壊後には失われてしまうなんて・・・。
そうそう、私としては各皇帝についてこれ一冊でわかるところがよかったです。本編読んだ後に、お浚いしやすいから。

『ローマ人の物語』読んだことがない人でも、ローマ世界を満喫できるでしょう。ローマ史を知らなくても楽しめる本です。
これから本編を読もうかどうしようか迷っている人は、まずこのスペシャル・ガイドブックを読むのがいいと思います。
すでに『ローマ人の物語』を読破した人は、再読したくなってさらにローマ世界にどっぷりハマるのでは。

さてと、これから本編を再開して読破しなくちゃ。(2011/11/11)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。