スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読了本2012

2012年読了本。上になるほど最新です。
■=小説,ノンフィクションほか一般書
□=ファンタジー,児童文学
○=絵本

[12月]
■『カスティリオーネの庭』 中野美代子 (講談社文庫)
■『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』 今野晴貴 (文春新書)
■『デ・トゥーシュの騎士』 バルベー・ドールヴィイ (ちくま文庫)
■『幻想文学入門』 東雅夫編著 (ちくま文庫)

[11月]
□『わたしの山の精霊ものがたり』 オトフリート・プロイスラー (さ・え・ら書房)
○『わたしのおふねマギーB』 アイリーン・ハース (福音館書店)
■『のぼうの城』 和田竜 (小学館文庫,上下巻)
■『家族の勝手でしょ! 写真274枚で見る食卓の喜劇』 岩村暢子 (新潮文庫)
■『日本の歴史をよみなおす(全)』 網野善彦 (ちくま文庫)
■『タニアのドイツ式整理術・完全版』 門倉多仁亜 (集英社)

[10月]
■『シンプルを極める』 ドミニック・ローホー (幻冬舎)
■『シンプルに生きる』 ドミニック・ローホー (幻冬舎)
■『ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣』 美月あきこ (祥伝社黄金文庫)
■『北欧インテリアBOOK』 森百合子 (宝島社)
□守り人作品集『炎路を行く者』 上橋菜穂子 (偕成社)
■『小さな暮らし』 石黒智子 (SoftBank Creative)

[9月]
■『普通の家族がいちばん怖い 崩壊するお正月、暴走するクリスマス』 岩村暢子 (新潮文庫)
○『しばわんこ 和のお道具箱』 川浦良枝 (白泉社)
■『歴史を考えるヒント』 網野善彦 (新潮文庫)
■『歴史を変えた気候大変動』 ブライアン・フェイガン (河出文庫)
■『モノに振りまわされない!片づけのコツ』 金子由紀子 (だいわ文庫)
■『ソウル案内 韓国のいいものを探して』 平井かずみ (MARBLE BOOKS)

[8月]
■『絵で見る十字軍物語』 塩野七生 (新潮社)
■『神曲 地獄篇』 ダンテ (河出文庫)
○『ばらになった王子』 リスベート・ツヴェルガー (冨山房)
■『キャラ化する/される子どもたち』 土井隆義 (岩波ブックレット)
■『驚きの英国史』 コリン・ジョイス (NHK出版新書)
■『独酌余滴』 多田富雄 (朝日文庫)
■『タクラマカン シルクロードのオアシス』 荻野矢慶記 (東方出版)

[7月]
■『松林図屏風』 萩耿介 (日経ビジネス人文庫)
■『マインド・イーター[完全版]』 水見稜 (創元SF文庫)
■『パリ流 谷さんの週末DIY』 谷あきら (六耀社)
■『イタリアの旅から 科学者による美術紀行』 多田富雄 (新潮文庫)
■『堕落論』 坂口安吾 (角川文庫)
■『おやじダイエット部の奇跡』 桐山秀樹 (マガジンハウス)
■『うつろ舟』 澁澤龍彦 (河出文庫)

[6月]
■『天使』 佐藤亜紀 (文春文庫)
■『パスタでたどるイタリア史』 池上俊一 (岩波ジュニア新書)
■『闇の奥』 コンラッド (光文社古典新訳文庫)
■『タッソオ』 ゲエテ (岩波文庫)
■『タッソ エルサレム解放』 A・ジュリアーニ編 (岩波文庫)
■『十二世紀ルネサンス』 伊東俊太郎 (講談社学術文庫)
■『大唐西域記1』 玄奘 (東洋文庫)
□『幻魔の虜囚』 タニス・リー (ハヤカワ文庫FT)

[5月]
■『イスラーム文化 その根底にあるもの』 井筒俊彦 (岩波文庫)
■『カラー版 インド・カレー紀行』 辛島昇 (岩波ジュニア新書)
■『街はアトリエ』 尾崎行彦 (仙台文庫)
■『石に話すことを教える』 アニー・ディラード (めるくまーる)
□『「赤毛のアン」ノート』 高柳佐知子 (ちくま文庫)
□『アトリックス・ウルフの呪文書』 パトリシア・A・マキリップ (創元推理文庫)
□『九つの銅貨』 W・デ・ラ・メア (福音館文庫)
■『女ひとりの巴里ぐらし』 石井好子 (河出文庫)
□『ささやき貝の秘密』 ヒュー・ロフティング (岩波少年文庫)

[4月]
■『私人 ノーベル賞受賞講演』 ヨシフ・ブロツキイ (群像社)
■『武器としての決断思考』 瀧本哲史 (星海社新書)
■『エリュトゥラー海案内記』 著者不詳 (中公文庫)
○『リーサの庭の花まつり』 エルサ・ベスコフ (童話館出版)
■修道女フィデルマ『サクソンの司教冠』ピーター・トレメイン (創元推理文庫)

[3月]
■『アルカリと酸で洗う本 洗濯と掃除、そしてキッチン』 生活と科学社「石鹸百貨」監修 (せせらぎ出版)
■『ジョルジョ・モランディ 人と芸術』 岡田温司 (平凡社新書)
■『アルハンブラ物語』 ワシントン・アーヴィング (岩波文庫,上下巻)
■『家事整理術』 佐藤よし子 (PHP文庫)
■『パリ 素敵に暮らす庭づくり』 エディシォン・ドゥ・パリ編 (ハースト婦人画報社)

[2月]
■『The Paris Style』 Press31 (別冊PLUS 1 LIVING)
■『これからの正義の話をしよう』 マイケル・サンデル (ハヤカワ文庫NF)
□『オレンジ党 最後の歌』 天沢退二郎 (復刊ドットコム)
■『大人スウィートなフレンチ・インテリア』 鈴木ひろこ (グラフィック社)

[1月]
■『フィンランドのマリメッコ手帖』(パイ インターナショナル)
■『収納みがき200のアイディア』 &home別冊 (双葉社)
■『とっておきのパリごはん 食べ歩いて選んだおいしい店50軒』 トリコロル・パリ (ソフトバンククリエイティブ)
■『一生使えるおばあちゃんの知恵 アイデア200選』 おばあちゃんの知恵の生活研究会 (sasaeru文庫)
□『ユニコーンの谷』 トマス・バーネット・スワン (集英社文庫コバルト・シリーズ『魔女も恋をする』所収)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。