スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今がいちばんいい時よ/ターシャ・テューダー

今がいちばんいい時よ
ターシャ・テューダー

My評価★★★★

写真:リチャード・W・ブラウン
訳:食野雅子
メディアファクトリー(2004年12月)
ISBN4-8401-1171-5 【Amazon


ターシャ・テューダー89歳時の言葉。
同社から数冊刊行されている『ターシャ・テューダーの言葉』の中では、彼女の生活をバランスよく紹介した内容になっていると思います。
お菓子作りや庭仕事などターシャが楽しんでいる様子、四季を通じた家の内の様子や外観、庭などの写真が相変わらず美しい。
厳しい冬、そして緑滴る爛漫の春。季節の対比がターシャの庭の美しさをより強調し、庭仕事にかける熱意の成果を際立たせているようです。

老いを肯定的に捉え、いまに満足して生きるターシャ。高齢になってもなお好奇心旺盛な彼女が語る、庭仕事への飽くなき興味、料理、動物たちのこと、絵について。
注文を受けて、個人の蔵書にイラストを描くこともあるのだそうです。うわあ、なんて贅沢な蔵書!

わたしにとって、いちばん大切なことは、心の充足です。
与えられた運命、自分が置かれた環境に満足して生きることです。(p151)


そう言い切れる人生をおくれることは素晴らしいと思います。本人の努力はもちろんでしょうが、でもやはり恵まれていると思う。誰もが自分の置かれた環境に満足できるとは思えないんですよねえ・・・。とはいえ、ある程度の年齢になって振り返ったとき、そう言えるようでありたい。

彼女は、人生を楽しむには、ロマンチストであることが現実的な方法かもしれないと言います。確かに彼女はロマンチスト。しかし反面、リアリストだと思います。

残念ながら、人生を後戻りしてやりなおすことは、誰にもできません。
私も、間違いや失敗をたくさん経験しましたが、
やり直したいとは思いません。
もし、やり直せたとしても、
その人生が今より良くなる保証は、どこにもないのですもの。(p18)


歳をとってもできることはたくさんあり、新しいことも発見できるはずで、自分にできることを楽しんでは、と言います。
たぶん歳に関係なく、新しいことはたくさんあるのでしょう。ただ、それを感じ、楽しめるかどうか。年齢や物事を否定的に捉えていたのでは、新しいことを発見できず楽しめないのでしょうね。(2007/4/28)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。