スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずらり 料理上手の台所/お勝手探検隊編

ずらり 料理上手の台所
お勝手探検隊編

My評価★★★★

マガジンハウス(2007年9月)
ISBN978-4-8387-1809-2 【Amazon


雑誌【クウネル】から出た本。今年3月の25号での特集記事を加え、全21人の台所がカラー写真で紹介されています。すでに雑誌で紹介された人たちのぶんは、写真が増えたり差し替えられているので、雑誌を既読でも新鮮味はありました。
新たに米沢亜衣さん、ケンタロウさん、高山なおみさん、高橋みどりさんなどが紹介されています。本の厚さから思ってた以上に、ボリュームのある内容でした。

インテリア関係の本は好きでよく読むけれど、キッチンに関するのはずっと興味がありませんでした。けれども料理が面白くなってきてから、興味が沸いてきたんです。
というよりも道具や食材が増えてしまい、それらをどうやって収納すればいいのか考えあぐねていて、収納を見直さざるを得なくなった次第。何をどうすればいいのかわからないので、とりあえずこの本を参考にしようかなあと。

読んだ結果としては、人によるのでしょうが私には収納の参考にはあんまりならないかな。あっと、つまらなかったんじゃないですよ、念のため。
家族の人数も違うし、食べる物も違う。家によって構造が異なるし、棚を取り付けることができないこともあるじゃないですか。地震のことを考えると、迂闊な収納はできないし。個々の家の実情に合う方法を模索しなければいけないなと思いました。
上手く収納できないのは、自分にとって何が必要な物で、何がそうでない物なのかが、よくわかっていないのが問題なのかなぁ。(2007/9/23)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。