スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなふうに食べるのが好き/堀井和子

こんなふうに食べるのが好き
堀井和子

My評価★★☆

アスコム(2005年11月)
ISBN4-7762-0294-8 【Amazon


サブタイトル『10人のこだわり 10人のおいしい』。
著者はかつて女性誌で料理スタイリストとして活躍し、現在はパンや料理のレシピ、スタイリングの紹介などに活躍中。
そんな著者が、同性の友人・知人宅を訪れ、各自の食に関するこだわりをレポートしたフォトエッセイ。

十人十色の「この食べ物にはこの食器」とか「食べ物の組み合わせ」、「お茶の淹れ方、ご飯の炊き方」といった、他人にはわからないこだわり。そんなこだわりが著者の好奇心を刺激するようです。いいことは真似したい、どんどん取り入れていこうと思っているのではないでしょうか。
食器などの食卓周りだけではなく、インテリアや雑貨、染布など、著者の好奇心は幅広い。雑貨の好きな人には、写真が楽しめるかもしれません。

テーマは面白いと思うのですが、切り口に鋭さがなかったです。堀井さんの本としては感心できませんでした。
対象が幅広いためか焦点が散漫になってしまった印象を受けました。また、単なるレポートに終始してしまい、著者自身の視点のオリジナリティーが感じられず、テーマが掘り下げられていなかった。
もっと対象を絞り込んで、それに対する著者の考えを盛り込めばよかったのに。
ついでに言わせてもらえば、「きりっ」という表現は、そうそう幾度も使うものではないと思います。頻繁に使うと、稚拙に感じられるし説得力に欠けるからです。(2006/1/7)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。