スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンに合う家のごはん/堀井和子

パンに合う家のごはん
堀井和子

My評価★★★

文化出版局(2007年11月)
ISBN978-4-579-21022-0 【Amazon


表紙のトレイは堀井さんの本ではおなじみ、ヴィンテージのDANSKのチークトレー。このトレーいいなあと思っているのだけれど、うちのテーブルには大きすぎるし、結構なお値段なんですよねえ・・・。

この本は、同社から刊行中の『うちで焼く丸パン』【Amazon】とともに楽しめる本という企画だとか。パンを主食とし、副菜的な洒落た料理が並んでいます。料理とそのレシピ、盛り付けた食器やクロスなどのコーディネートの本といったところ。

堀井さんの本はほとんど読んでいるので、食器などあまりに見慣れすぎためか新鮮味を感じられなくなっている自分を発見しちゃいました・・・。
料理に関しては、新しいレシピではあるけれども、いままでのバリエーションのような印象を受けるんです。テーブルコーディネートと食器の雰囲気のせいかなあ。ともあれ、残念ながらこれまでの本を超えるとは思えませんでした。ただ、作ってみたいと思ったものはいくつかありました。
いちばん興味を惹かれたのは盛りつけ。盛りつけが綺麗なので、参考になります。(2007/12/20)

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへにほんブログ村 本ブログ 海外文学へ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

H2

Author:H2
My評価について
=1ポイント
=0.5ポイント
最高5ポイント

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。